ビジネス英語を身につけて得られる3つのメリット (年収/転職/ライフスタイル)

ビジネス英語コラム
Akito
ビジネス英語を身につけるメリットが大きいということは何となくご理解頂けると思います。こちらの記事では具体的にどんなものがどれだけ変わるのかを見てみましょう!
ビジネス英語学習の3つのメリット

  • ①転職やキャリアの選択肢が広がる
  • ②年収が上がる
  • ③副業や在宅ワークなどライフスタイルの選択肢が広がる

①転職やキャリアの選択肢を主体的に選べる



ビジネス英語力の有無はキャリア提供の機会に直結します。グラフからわかるように約7割近くの方が「ビジネス英語力は転職の武器になる」と回答しています。管理職であれば専門性や経験×ビジネス英語力で活躍のフィールドを広げることに繋がりますし、若手~中堅の方は英語=ポテンシャルと見なされ優良求人の紹介に影響があると複数のエージェントが回答しています (大手転職エージェントでは必ずTOEICの記載欄があります)

②ビジネス英語が出来ると年収が高くなる


皆さんもイメージされているようにビジネス英語の習熟度と年収には相関性があることが示されています。

駐在員の場合は生活費などの保障もあり、現年収から約1.5~1.8倍上げることが出来ます。お子様をインターナショナルスクールに通わせる方も多いそうです。

【参考】

PRTIMES様より
~英語力の高い人材、コロナ後の方が年収アップ。50代女性においては女性平均年収の約2.2倍に~

年収が上がる可能性以外にも

ビジネス機会創出→海外出張、駐在員登用など
・プライベートでの英語使用⇒海外旅行、洋画視聴、ボランティアetc

など色々なメリットがあることが想定されます。時間はかかりますがその分得られるリターンも大きいのです。

ビジネス英語スキルがあると「高時給」「在宅OK」など副業の幅も広がる

今後スキルのある人々への仕事のアウトソーシングがますます加速していくでしょう。自分のやりたいことやスキル高めたい個人と仕事の依頼したい方とのマッチングが仕事の枠を大きく広げます

ビジネス英語が出来ることで広がる副業の選択肢

    • オンラインでの働き方→在宅翻訳/スカイプ英会話講師/クラウドワーク/スキルシェアetc
    • 対面での働き方→英会話教室/セミナー講師/塾講師/訪日客ツアーガイド

+特に女性からは「自分のライフスタイルに利用できる英語」を学びたいと受講いただくことが多いです。英語をうまく活用して選択肢を広げたい方にオススメです。

まとめ

ビジネス英語の習得により得られるメリット3点

  • ①転職やキャリアの選択肢が増える→約7割の求職者が英語有無での求人紹介の差を実感
  • 年収が高くなる→ビジネス英語が出来るようになると年収200万以上差や駐在などの機会得られれば海外手当や税金免除の可能性有
  • ライフスタイルの選択肢が広がる→講師やスキルシェア、在宅翻訳などライフスタイルに合わせた時給単価の高い仕事を受けられる
Akito
ビジネス英語を身につけることは将来の選択肢を増やすことに繋がります。コロナやDXなど目まぐるしく時代の様相が変わる今、ビジネス英語コーチングを通してスキルを高めていくのはいかがでしょうか。もし気になる方はCroversのトップページをご覧ください!