英語コーチングは効果なし?口コミや感想から結果が出る人の特徴を検証!

コーチング

英語を短期間で習得するための方法の一つにコーチングがあります。専属のコーチが一人ひとりに合った指導をしてくれるコーチングは、集団で授業を受けたりマンツーマンで授業を受けたりするのとどう違うのでしょうか。

英語のコーチングには本当に効果があるのか、なぜ効果なしと言われることがあるのかについて解説します。

英語コーチングは効果なし?デメリットを確認

まずは英語のコーチングに効果がないと言われる理由を紹介します。結論から言えば、英語のコーチングは向上心を持って英語学習に取り組む姿勢がなければ効果を実感できません。

一般的な英会話の授業料よりもコーチング料は高額になりやすいので、コーチングを受けるなら前向きに取り組む気持ちが大切になってきます。

英語コーチングはスクールより料金が高い

英語のコーチングは独学や一般的な英語の授業と比較すると料金が高めです。独学の場合は数千円のテキストを買いそろえるだけで勉強を始められます。スクールの場合でも、1月で1万円を越えるような月謝のスクールは少ないでしょう。

ですがコーチングになると数か月で10万円単位の費用がかかるケースがあります。実際に比較してみるとどれだけ高額かがわかりますね。下記でその金額に見合うサービス内容については紹介しますが、しっかりサポートを受けたのに思うように上達しなかった、という場合はコーチングの効果がなかったように感じてしまいます。

英語コーチングはコーチとの相性が大切

英語のコーチングは、コーチと一対一で英語の勉強を進めていくスタイルです。あなたの苦手な部分や得意な部分をコーチが分析し、一人ひとりに合った勉強方法を提案してくれます。ですが、そのコーチとの相性がよくなければちょっとしたことでつまづいたり、意思疎通ができなかったりして勉強を進める上でのストレスになってしまいます。

コーチを選ぶ際は英語のスキルが高いのはもちろん、指導実績がどれくらいあるか、実際に利用した人の口コミをチェックできるならその口コミも確認しましょう。。体験レッスンを受け付けているコーチも多いので、何人か利用してみて自分と相性がいいと感じるコーチを選んでください。

英語コーチングは交流ができない

英語のコーチングは基本的に生徒とコーチの一対一での授業のみになります。そのため、他の生徒と交流したいという方には不向きです。他の生徒やネイティブと交流することで自然に英語力が磨かれ、ライバルができることで英語学習に前向きになれるという方も多いですよね。

英語の勉強法や英語を学べる場所などの情報交換ができるのも交流のいいところです。コーチと一対一の授業が続くと飽きてしまう、結果勉強に身が入らなくなってしまうというケースもあります。自分は一対一の授業でも続けられるか、他の生徒やネイティブと交流をしたいのかを考えてみましょう。

英語コーチングの効果を確認!3つのメリット

英語のコーチングは本当に高額な費用に見合う効果があるのか?と不安な方のために、コーチングの効果を紹介します。これらのメリットが自分の求めているものの場合は英語のコーチングを受けることを前向きに検討してみていいでしょう。自分が英語学習に何を求めているのかを考えながらチェックしてみてください。

あなたにぴったりの勉強方法を知れる

英語のコーチングの最大のメリットは、一人ひとりに合った勉強方法を提案してくれるという点です。

カウンセリングで何が苦手なのか、何が得意なのか、どの点を伸ばしたいのか、どれくらいの期間でどのレベルまで上達したいのかをしっかり聞き出し、それに向けて勉強方法を専属のコーチが考えてくれます。

独学やスクールでの学習では、しなくてもいい無駄な勉強に時間を割いてしまったり、いきなり難しいレベルの勉強をして挫折してしまったり…というケースが少なくありません。コーチングなら自分に合うレベルで、自分のペースで英語学習ができるので、より効率的に英語力が身に着きますよ。

短期間で英語力が身に着く

英語のコーチングは料金が高額ではありますが、数か月のみと短期間に絞られているケースが多いです。

これはこの短期間でしっかりと英語力が身に着くという証でもあります。コーチが徹底的にあなたの英語学習をサポートするため、スクールにだらだら通い続けるよりも効率的に英語を習得できます。

また、コーチングではあなたに適した勉強方法を指導してくれます。コーチングの期間が終了したあとも、その勉強方法が身に着いていれば独学でもさらに英語力を高めていくことができます。

スケジュールやメンタルの管理もしてくれる

英語コーチングは英語の指導だけでなく、スケジュール管理やメンタルケアなど英語学習にまつわる一切の管理をおまかせできます。

今週でどのレベルまで持っていきたいのかなどを丁寧に管理してくれるので、こちらはしっかり英語学習にだけ集中できます。

英語は日本語とはまったく違う構造なので難しく、途中で挫折してしまう方も多いです。ですがそんな不安な気持ちもコーチがケアしつつ、前向きに勉強に取り組めるようにしてくれます。一人で英語学習を続けられるか不安という方にも英語のコーチングはオススメです。

英語コーチングとスクールを比較!どちらが向いてる?

英語コーチングとスクールのどちらが向いているのかは、その人の目的によっても変動します。コーチングとスクールを比較してみましたので、自分はどちらのタイプなのかを考えてみてください。

早く英語を習得したいならコーチング

とにかく短期間で英語を習得したい!という方にはコーチングがオススメです。

仕事や学校の合間に長期間スクールに通い続けるのは現実的ではない、というケースも多いですよね。コーチングなら数か月で、さらに場所や時間もこちらの都合に合わせてくれることが多いです。無駄な時間を省いて、スピーディーに英語を習得したい方はコーチングを受けましょう!

自分に合う勉強法を知りたいならコーチング

これまで英語学習にはチャレンジしたけど続かなかった、勉強法がわからず挫折してしまうという方にはコーチングがオススメです。

コーチングなら、英語の勉強方法がまったくわからない方にも丁寧にカリキュラムを作成して指導してくれます。自分に合う勉強法がわかることで、驚くほど英語学習が楽しくなりますよ。一度身に着けた勉強方法は生涯さまざまな面で役に立つことでしょう。

他の生徒と交流したいならスクール

他の生徒と交流したい、ネイティブと話す機会がたくさんほしい、自分の英語力を会話で試したいという方にはスクールがオススメです。

スクールもマンツーマンのものではなく複数人で授業を受けるタイプがいいでしょう。しかしこの場合は自分に合わないレベルの授業を受けなければならない可能性もあります。ただ交流がしたいだけなのであれば、英語カフェなどに通うのもオススメです。

費用に余裕がないならスクール

コーチングの費用を支払う余裕がないという方はスクールを選ぶことになります。

ですが英語力が身に着かないまま何か月、何年も通い続けるとなると結局コーチングと同じくらいの出費になってしまう可能性もあります。そのスクールは自分に合っているか、どんな指導をしてくれるか、料金と指導内容が見合っているかをよく確認しましょう。

コーチングもスクールも不要な人もいる

独学で勉強を続けられる人、ある程度英語のスキルがあり交流だけをしたい人などはコーチングもスクールも必要ないかもしれません。

自身の英語スキルを客観的に見て、コーチングやスクールでの指導が本当に必要かを確認しましょう。独学では会話スキルが育たないことや、交流だけでは上達しにくいことなども鑑みておくことも大切です。

英語のコーチングの効果を確認しよう!

コーチングを受けると短期間で英語を習得できるなどのメリットがある一方、コーチとの相性が重要になってきます。コーチの指導実績やコーチとの相性をよくチェックしてからコーチングを申し込むようにしましょう。

当サイトビジネス英語コーチングCroversでは、ビジネス英語の豊富な実績や知見を基に皆さんの “振る舞いに自信を“持っていただける良質なビジネス英語コーチングを提供させていただきます。

今後のキャリアUPや選択肢を広げていきたい皆様、是非下記リンクからビジネス英語コーチングをご検討頂ければと思います!