ビジネス英会話 一ヶ月集中的に勉強すれば独学でも英語力は伸ばせる?

投稿日時:2022年06月18日
社会人になって英語の重要性を認識しても、 勉強する時間を確保するのは難しいですよね。 「時間をかけずに短期集中で英語を話せるようになりたい」このように考えている人は多いでしょう。   そこで本記事は1ヵ月間集中して勉強したら、ビジネス英語をどこまで伸ばせるかを考察します。 忙しい社会人でも効率的に英語学習する方法を紹介するので、独学で勉強を考えている方は参考にしてください。

ビジネス英会話は1ヵ月集中すれば話せるようになるのか

そもそも1ヵ月でどれだけ英語が話せるようになるのか?気になるところですよね。

一か月で正しい発音・文法を完璧に身につけるのは難しい

まず1ヵ月という短期間で英語を完璧に理解して、話せるようになるのは相当難しいと覚悟しておきましょう。 なぜなら日本語と違って英語は文法と発音が異なるので、話している内容を正しく聞き取るだけでも、それなりの学習期間が必要となるからです。   たとえば英語の文章なら知っている単語を繋ぎ合わせて、何となく意味が分かる人も多いでしょう。 ところがいざ外国人を前にして会話すると、何を言っているか理解できない人がほとんどです。英語力を伸ばすなら文法の知識を身につけて、英語の発音を聞き取れるようにならなければいけません。

簡単な日常会話レベルの英語力なら伸ばせる

短期間で完璧に英語を話せるようになるのは難しいと説明しましたが、簡単な日常会話レベルなら可能かもしれません。 一か月間集中して英語を学習すれば独学でも、下記のようなコミュニケーションをとることも十分可能ですよ。
  • ・英単語を繋げて自分の言いたいことを伝えられる
  • ・英語を通して相手とコミュニケーションがとれる
  • ・ゆっくり話してもらえれば、相手の言っていることが何となく分かる
流暢に英語を話せなくても身振り手振りを加えれば、ある程度の会話が成り立ちます。完璧に英語をマスターしようと意気込むよりも、まずは基礎から学んで土台を作っていきましょう。

ビジネス英会話を1ヵ月集中して伸ばすための準備

一か月で効率的に英語を学ぶためには、明確な目標設定と使用する学習ツールを絞り込みましょう。

目標設定と学習に必要な時間を割り出す

一か月という短い期間だからこそ、具体的なゴールと学習に必要な時間を逆算して割り出す必要があります。   そもそも英語力を伸ばすために必要な時間はどのくらいかかるのでしょうか? アメリカ国務省が公開している資料によると、「アメリカ人が外国語(最難関の日本語と中国語)にかかる時間を調査したところ、普通に話せ読めるには「2,200時間」と記載があります。 逆説的に日本人が日本語と異なるレベルの言語を学ぶにも同様の時間がかかると考えてよいのではないかと思います。   参考サイト「Foreign Language Training / FOREIGN SERVICE INSTITUTE」   想像していたよりかなりの時間がかかると思った方が多いかもしれません。 しかしすでに中学と高校で英語の授業を 受けているため、もっと短い時間で英語力を伸ばせる可能性があります。

英語学習に必要なツールをしぼる

最初に今の英語レベルを把握して、自分に合う学習方法を選ぶのが大事です。 あまりにも内容が難しい教材や使いづらいツールを選んでしまうと、貴重な時間をロスしてしまうので注意してください。   また、複数の学習方法に手を出しすぎると英語が身につくどころか、中途半端な成果しか残せません。 そのため学習方法はできるだけ絞り込んで、一点集中したほうがより効果的でしょう。   使用する学習ツールを選ぶ際のコツは用途別に1つ〜3つ程度が最適ですね。

ビジネス英会話を1ヵ月集中して独学で伸ばすためのポイント5つ

独学で英語を伸ばすために実践してほしいポイントは下記の通りです。
  • ・飲み会や遊びに行く時間を削る
  • ・海外ドラマや映画で発音や表現を学ぶ
  • ・瞬間英作文で英訳のトレーニングをする
  • ・最低限の英単語だけしぼって覚える
  • ・アプリを利用して空き時間も学習する

飲み会や遊びに行く時間を削る

限られた時間内に独学で英語を身につけるなら、飲み会や遊びに行く時間を勉強に使いましょう。 社会人が仕事をしながら英語の勉強も両立するには、時間をどれだけ有効活用できるかが大事です。   仕事帰りもできるかぎりまっすぐ帰宅して、30分だけでも英語の勉強に励んでください。たまにはストレスを発散したいと思うかもしれませんが、それも1ヶ月だけの我慢です。   その代わり小さな目標を達成するたびに、ご褒美を用意するとモチベーションもアップするのでぜひ試してください。

洋画や海外ドラマで発音・表現方法を学ぶ

実は普段何気なく見ている映画や海外ドラマも英語学習の教材として最適です。ストーリーを楽しみながら英語を学べるので、参考書に飽きたときの気分転換にもぴったりですよ。   正しい発音や表現方法、日常的に使えるフレーズなど、学べるポイントはたくさんあります。   オススメの学習方法は流れてくる英語のセリフを後から追いかけるように発音するシャドーイングです。 実践する際は自分の 声を録音して正しく発音できているかチェックするとより効果的でしょう。<参考リンク> CROVERS  映画やドラマで英語学習するやり方!初心者にオススメの作品を紹介!  

瞬間英作文で英訳のトレーニングをする

瞬間英作文とは日本語の文章を素早く英語に直す学習方法です。 何だか難しそうと感じるかもしれませんが、最初は中学生レベルの簡単な英文からチャレンジしていきましょう!   まずは3語程度の短い文章から始めて少しずつコツを掴めるようになったら長文に取り組んでいくといいですね。日本語を英語に直す反復トレーニングを繰り返していけば、自然に英訳するスピードも上がっていくはずです。

目的に合わせて最低限の英単語だけ覚える

短期間で英語学習するならすべての単語を暗記する必要はありません。なぜなら英語をどのようなシーンで活かしたいかによって覚える単語も変わるからです。   ビジネスマンなら取引先との交渉、海外出張、英語のプレゼンなどで使う機会が多いですよね。 ビジネスの場面で使える単語だけに絞れば単語数が大幅に減るため、目標も立てやすくなるでしょう。   できるだけ使用頻度の高い単語に絞ることで、限られた一か月間の時間を有効活用できます。<参考リンク> CROVERS  ビジネス英語| 独学でのオススメ学習術!社会人にあった教材とは?  

アプリを活用して空き時間も学習する

アプリを活用して1日の中で英語に触れる回数を増やしましょう。 仕事の通勤中、休憩時間、帰宅後はお風呂に浸かりながらスキマ時間を活用するだけでも英語学習は可能です。   最近はさまざまな英語学習アプリが出ており、無料と有料のものがあります。まずは無料で利用できるものから試して、合うアプリが見つかれば有料版に切り替えるのもいいですね。

ビジネス英会話が独学で身に付かないときの対処法

ここまで短期間に集中して独学でも英語が学べる方法を紹介しました。 しかし自分一人だけでは「目標がスケジュール通り進まない」「いくら頑張っても英語が身につかない」 といった悩みを抱える人も少なくありません。より実践や英語でのアウトプットを意識した付加価値の高い英語スキルを身につけたい方も中にはいらっしゃると思います。     英語を効率よく意識して身につけるならパーソナルコーチングで経験者から学ぶのが一番の近道です。 あなたの学習状況や英語レベルをヒアリングして、専任のコーチがメンタル面も含めてサポートしてくれます。   英語を身に着けるのは早ければ早いほどそれを生かす期間が長く、またよりチャンスも多くつかめます。 時間とコストの費用対効果を検討したうえで、コーチングを試してみる価値は十分あるでしょう。

|一ヶ月集中的に勉強すれば独学でも英語力は伸ばせる?まとめ

忙しい社会人でも1ヶ月間集中して勉強に取り組めば日常会話程度の英語力は身につきます。 まず必要なツールをしぼり明確な目標設定をたてたうえで、紹介した学習ポイントを実践してみてください。   「一人では継続できない」「英語力が伸びない」と悩んだときは英語コーチングで、マンツーマンサポートを検討してみましょう。その際注意点として、コーチングを受けると短期間で英語を習得できるなどのメリットがある一方、コーチとの相性が重要になってきます。 コーチの指導実績やコーチとの相性をよくチェックしてからコーチングを申し込むようにしましょう。 当サイトビジネス英語コーチングCroversでは、ビジネス英語の豊富な実績や知見を基に良質なビジネス英語コーチングを提供させていただきます。 今後のキャリアUPや選択肢を広げていきたい皆様、是非下記リンクからビジネス英語コーチングをご検討頂ければと思います!