ビジネス英語| 独学でのオススメ学習術!社会人にあった教材とは?

投稿日時:2022年05月05日

「ビジネス英語のスキルを上げて外資系に転職したい」「昇進するためにビジネス英語を話せるようになりたい」 このようにビジネス英語ができれば仕事で有利になるとはいっても、取り組み方が分からないと悩んでいませんか?


そもそもどんな参考書や教材を選んだらいいのか悩むところですよね。
仕事の合間に独学で勉強しても、業務で活かせるほど英語が話せるようになるか、不安な方も多いでしょう。

そこで本記事は社会人がビジネス英語を学べる、オススメ教材を厳選して紹介します。


ビジネス英語を独学で学ぶ前の確認ポイント。

ビジネス英語を勉強するといっても何から始めればいいか、漠然としている人も多いのではないでしょうか?

いきなり教材に手をだすと内容を理解できなくて、途中で投げ出す可能性が高くなります。
まずは独学でビジネス英語を学ぶ前に確認しておきたいポイントを紹介します。


自分の英語レベルを把握する

ビジネス英語の勉強をする前にまずは自分にどの程度の語学力があるか把握しましょう。
なぜなら自分の英語力レベルを知らなければ、目標と具体的なスケジュールを立てられないからです。

たとえば中学生で習う基礎的な英語が分からないのに、いきなり上級者向けの高度な教材を選んでもついていけませんよね。
ビジネス英語を学ぶ以前に、まずは基本的な日常会話ができなければいけません。
    • ・ 簡単な単語は聞き取れる
    • ・ 日常会話程度の英語ならできる
    • ・ 英語の発音を正しく聞き取れる

どこを目指すか目標を紙に書いて設定する

どのくらい英語力があるか分かったら次はゴールとなる目標をたてます。

「ビジネス英語を勉強して身につけたい」がゴールだとすると、具体的にどのレベルまで目指すか決めましょう。
      ビジネス英語で取引先の相手とスムーズなやりとりができる。 会議で堂々と発言できるくらい英語を話せるようになりたいなど。

ビジネス英語を学んだ先になりたい姿を描くことで、モチベーションアップにつながりますよ。
<参考リンク>
CROVERS  英語学習においてゴール設定しないと失敗する3つの要因とは?
CROVERS  社会人のキャリアアップにはTOEIC何点が評価される?

働きながら学習できるスケジュールを組む

忙しい社会人が仕事の合間を縫って英語を勉強するのは、想像以上にスケジュール管理が大変です。

最初から張り切って詰め込みすぎると、後からモチベーションダウンする可能性があります。
まずは「早く成果を出すことよりも長く継続できる学習スタイルを目指しましょう。

たとえば平日は通勤電車の中、休憩時間などの隙間時間を利用するのがオススメです。
週末や連休は1時間〜2時間ぐらい時間をとって学習すれば無理なく継続できるでしょう。

ビジネス英語を独学で学ぶための3ステップ

次はビジネス英語を独学で話せるようになるための具体的なステップを紹介します。
自分のレベルに合わせて少しずつ難易度を上げていくといいですね。

1.英単語・文法の基礎から学ぶ

まずは中学生で習う基礎の英単語や文法から始めていきましょう。
ビジネス英語を取得したいのに今さら初歩的すぎる勉強なんてしたくないと思うかもしれません。

しかし基礎ができていないと応用が利かないため、 途中で先にすすめなくなって挫折する原因になります。

実は中学生の英語といっても1,000〜1,200語も英単語が使用されています

これだけの英単語を覚えて日常会話ができるレベルになれば、ビジネス英語も問題なく使えますよ。

2.自分のレベルに合う教材からスタートする

中学生で習う英語から始めて基礎が固まってきたら次は、本格的な教材にステップアップしましょう。

いきなり上級者向けの難解な参考書を選ぶのではなく、わかりやすい初心者が理解しやすい本を選んでください。

最初は自分の英語レベルに合う教材からスタートして少しずつ難易度を上げていくのが大事です。
こうして自分の成長を感じながら学習することで、一歩ずつ目標へと確実に近づけますよ。

3.英字新聞や海外のビジネス書を読む

英語の理解力が深まってきたらビジネス英語の本格的な学習に取り組みましょう。

オススメの方法としては英語のビジネス書や海外のニュースを読むことです。

わからない単語があればその都度メモを取り調べる癖をつけてください。
このようにビジネスシーンで使える単語と表現を覚えていけばボキャブラリーも増えます。

ニュースが流れた後を追って発音をマネしながら発声する「シャドーイング学習」を取り入れるのもいいですね。 実際にプロも取り入れている学習術なので日常的に意識して行ってください。

ビジネス英語を独学で学ぶ!オススメの教材

初心者さんでも分かりやすく英語を学んで実践に活かせる教材をまとめました。 ビジネス英語を学べるオススメの教材は「ラダーシリーズ」「マーフィーのケンブリッジ英文法」「一億人の英文法」です。。

「ラダーシリーズ」

ラダーシリーズは学習レベルに合わせたペースで勉強できるように作られた多読本です。
勉強の進み具合によって1〜5に設定されたレベルを段階的に上げていけるので、次に目指す目標が把握しやすいですね!

出てくる単語や文法が比較的簡単なので、中学英語ができれば十分理解できるでしょう。

内容も「美女と野獣」「星の王子さま」「ピーターパン 」といった誰でも馴染みある ストーリーを題材にしているため、英語学習の入門編としてぴったりです。
        
    • ・中学校教科書のレベルから始められるから単語や文法がやさしめ
    •   
    • 1冊あたりの分量が短めで1時間もあれば読めるため集中力を持続しやすい
    •   
    • ・好みに合わせてファンタジー、クラシック、ビジネスなど100タイトル以上のラインナップ
<参考リンク>
ラダーシリーズ  美女と野獣 Beauty and the Beast
ラダーシリーズ  星の王子様 The Little Prince
ラダーシリーズ  不思議の国アリス Alice’s Adventure in Wonderland

「マーフィーのケンブリッジ英文法」

英語を学ぶのに法が欠かせないと頭では分かっていても、苦手意識がある人は多いですよね。
それもそのはず、一般的な文法書はあれもこれもと詰め込みすぎているケースが多くて、結局どこが重要なのか分かりづらいのです。

それに比べてマーフィーは一般的な文法書と違い、不要なところをはぶいて本当に必要な部分だけを網羅しています。

だからこそ実際のコミュニケーションで使える文法を分かりやすく学べるのが特徴。
    • ・文法が苦手な人でもとっつきやすい内容
    • ・内容はカラーイラストが豊富で視覚的に理解しやすい
    • ・文法の使い方と練習問題が見開きで並んでいるため分かりやすい
<参考リンク>
Basic Grammar in Use  マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)
Basic Grammar in Use   マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)

「一億人の英文法」

一億人の英文法は初心者が最速で「英語を話せるようになる」ための教材です。

いくら参考書を読み込んでも英語が話せない人が多いのはなぜでしょうか?
その理由は文法だけを頭で理解しても、英語を話すための根本的な考え方が身に付かないから。

この本は英語のシステムが誰でも理解できるように、できるだけ難しい文法用語を使わないで解説してくれます。
高校生から社会人までそれぞれの英語レベルに合わせて勉強できるようになっています。
    • 豊富なイラストとコラムの解説が分かりやすい
    • ・英語を読み取って正しく聴き取る為の知識が満載
    • ・Amazonの文法カテゴリーで何度も1位に輝いている参考書
<参考リンク>
東進ブックス  一億人の英文法

独学でのオススメ学習術!社会人にあった教材まとめ

社会人になってから新しいことを学ぶのは大変なことですが、ビジネス英語が話せるようになれば仕事の幅も広がります。
まずは自分の英語力に合う教材を読み込んで、ムリのないペースで実践してみてください。

もし教材を読み込んでも限界を感じたときは、マンツーマンレッスンを受けるとより理解が深まりますよ。
経験豊富なプロから教われば最短距離でビジネス英語を話せるようになります。

独学よりも効率的に英語を学べるため、忙しい社会人に最適な学習方法なので、ぜひ試してください。
<参考リンク>
CROVERS  CROVERS 講師プロフィール
CROVERS  生徒の声
CROVERS  リピーティングとは?効果はある?英語を覚えられない人のための正しい勉強法!
CROVERS  英語キャリアを目指すなら20代から英語コーチングを始めた方が良い理由5選!