英語学習のモチベーション維持に必要なこと5選!

投稿日時:2022年05月19日

「英語の勉強を始めたけどやる気が上がらない」
忙しい社会人が仕事と両立させながら英語を学習するには、何よりモチベーションの維持が重要になります。

けれど仕事のストレスにくわえて学習時間が確保できない苛立ちから、モチベーションが下がると悩んでいませんか?
勉強したい気持ちはあっても腰が重くて持ち上がらない人も多いですよね。

そこで今回は英語学習のモチベーションがアップする秘訣を5つ厳選して紹介します。
学習に行き詰まったときの息抜き法についても解説するので参考にしてください。

英語学習モチベーションを維持する方法5選

英語学習のモチベーションを維持するために大事なポイントをまとめました。
どれも簡単にできる方法ばかりなので、まずはできることから挑戦してみましょう。
    • ・明確な目標とスケジュールをたてる
    • ・英語学習に集中できる環境を作る
    • ・好きな洋楽を聞いてテンションを上げる
    • ・スキマ時間を活用して時短学習する
    • ・英語が話せるようになった未来をイメージする

明確な目標とスケジュールを組み立てる

「ビジネス英語を話せるようになりたい」「海外に移住して働きたい」など、何かしら目標やモチベーションがあって英語学習を始めたはずです。
その目標を達成させるためのスケジュールを先に組み立てましょう。

何となく「英語が話せたらかっこいい」といった曖昧な目標では、どこを目指せばいいか分からず迷子になります。
最終的なゴールを目指す途中で小さな目標をいくつか立てると、モチベーション維持にも役立ちます
たとえば「英単語を〇個覚える」「新しく購入した参考書を読み切る」といったように1つずつクリアしていくことで確実に成長していけるでしょう。

<参考リンク>
CROVERS  英語学習においてゴール設定しないと失敗する3つの要因とは?
CROVERS  ビジネス英語 目標設定に向けた3ステップ

英語学習に集中できる環境作りをする

自宅で勉強しているとついテレビやスマホが目に入って気が散るため、英語学習に集中して取り組める環境を整えるのも大事です。
なぜならテレビがついていたりスマホが近くにあったりすると、そちらに意識がいってしまうから。

できれば自宅を出て図書館やコワーキングスペースなど静かな場所に移動しましょう。
周りも勉強やパソコンで作業している人が多いため、自然に学習モードに入りやすくなって集中力が高まります。

好きな洋楽を聴いてテンションを上げる

ひたすら机で参考書と向き合っているだけでは、勉強に飽きてモチベーション維持が難しいです。
そんなときは英語学習に自分の好きなことを組み合わせると、楽しみながら勉強を継続できます

教材のCD代わりに洋楽を流して英語学習に取り入れるのがオススメの方法です。
聞き流すだけでなく集中して英語の表現や発音を聞き取るようにすれば、それだけでも英語の上達にもつながります。

<参考リンク>
CROVERS  映画やドラマで英語学習するやり方!初心者にオススメの作品を紹介!

スキマ時間を有効活用して学習する

社会人はまとまった学習時間を確保しにくいので、毎日のスキマ時間を利用しましょう。
5分〜10分の短時間学習でも積み重ねていけば、それなりの勉強量になります。

ちょっとした空き時間を活用するには、英語学習向けのアプリがオススメです。

本格的な英語の文法を勉強ができるものから、ゲーム感覚で英単語を勉強できるタイプなど。
さまざまなアプリが出ているので、自分に何が合うか試してみてください。

英語が話せるようになった将来像をイメージする

「英語を話せるようになったら海外で働きたい」「今の職場より条件が良い仕事に転職したい」
英語を身につけて自分がどうなりたかったのか、改めてイメージしてみましょう。

なりたい将来像を具体的に思い浮かべるだけで、ワクワクした気持ちになりませんか?
目標を達成したその先にある未来を手に入れたい想いが湧いてくるはずです。
頭の中でイメージするだけでなく紙に書き起こしてみるのも効果的です
その紙を普段目につく場所に貼っておけば、モチベーションの維持に役立ちます。

英語学習のモチベーションが上がらないときは息抜きも大事
人間なので勉強のモチベーションがどうしても下がって、やる気が起きないこともあります。
そんなときはムリして勉強しようとしても頭に入らないので、思い切って息抜きしましょう!

好きなことや趣味を思い切り楽しむ

たまには好きなことや趣味を思い切り楽しむのもいいですね。
「1日でもサボッたらがんばりが無駄になる」と思うかもしれませんが、日々積み重ねてきた勉強の習慣は簡単に崩れたりしません。

むしろ勉強ばかりだと頭だけでなく心も疲れて、英語を学ぶのが嫌になってしまう可能性もあります。

英語のことは一旦忘れて趣味に没頭できる時間を作ってください。
自分の好きなことを楽しんだ後は、また学習する意欲が湧いてモチベーションもアップします。

友人と遊んで頭の中をリフレッシュする

真面目な人ほど英語が身につくまで友達と遊ぶ時間を犠牲にして没頭しがちです。
友人から遊びに誘われても「今は勉強の方が大事」と断ってばかりいませんか?

たまには気の合う友人と食事をしたり飲みに行ったりして、気分をリフレッシュするのも大事なこと。 毎日仕事と勉強ばかりしていては、ストレスがたまりますよね。

友人と遊ぶ楽しみが待っていることで、勉強に励むモチベーションに繋がります。

友人が英語に詳しくなくても勉強で悩んでいることがあれば打ち明けてみましょう。
頭の中で考えていることを言葉にすると、思考がクリアになって新たな発見にもつながります。

ウォーキングや運動で体を動かす

勉強をして煮詰まったときはウォーキングしながら外の空気を吸うのも気分転換にぴったり!

天候によって外に出るのが難しい場合は、ストレッチや軽い筋トレをするのも効果的です。
5分〜10分程度の短い時間でも体を動かすだけで頭と体がリフレッシュしますよ。

長時間机に座っていると全身の血行が悪くなって、集中力低下の原因にもなります。

効率よく英語を学習するためにときどき、体を動かすとモチベーションアップになります。
そのために少しでも体を動かすクセをつけるといいですね!

英語学習するモチベーションを維持できない時の注意点

ときには学習のモチベーションが3てないこともありますよね、そんなときの注意点を解説します。

周りと比べて落ち込む必要はない

いくら勉強してもなかなか思うような成果が出ないときもありますよね。
たとえば社内や同じ部署で英語を話せる人がいると「自分だけうまくいかない」「勉強の進み具合が遅い」ように感じるかも知れません。

しかし人によってペースは違うので、周りと比べて落ち込む必要はありません。
まずは目前のやるべき学習に集中して取り組んでください。

勉強の合間に息抜きして適度な休憩をとりながら、マイナス思考を追い払っていきましょう。

モチベーションが下がっても自分を責めない

人間なので当然ながら学習意欲が下がって、もう何もしたくないと参考書を投げ出したくなる時もあります。


「勉強よりも遊びに行きたい」「部屋でゴロゴロしながらYouTubeを見たい」こういった誘惑に心が負けて英語学習をなまけてしまうこともあるでしょう。
人間の感情には波があるため常に一定のペースを保ちながら、学習し続けるのは誰でも難しいものです。

だからこそ学習意欲の低下でやる気が出ない自分を責めてはいけません。

英語学習のモチベーション維持に必要なこと5選! まとめ

モチベーションが下がるときも英語を上達させるには継続的な学習が大事です。
仕事の通勤中、空き時間などを活用しながら、英語学習を習慣化してくださいね。

もしモチベーションの低下でやる気がでないときは、本記事で紹介したポイントを実践してみてください。
<参考リンク>
CROVERS CROVERS 講師プロフィール
CROVERS  生徒の声
CROVERS  リモートワーク期間に身につける!初心者から始めるビジネス英語の学び方6ステップ
CROVERS  英語キャリアを目指すなら20代から英語コーチングを始めた方が良い理由5選!